帯状疱疹ワクチン(シングリックス)

帯状疱疹とは

皮膚に帯状にピリピリした痛みや発疹(ほっしん)が出る病気で、日本の成人のおよそ9割は原因となる水痘(すいとう)・帯状疱疹ウイルスを体内に持っていると考えられています。特に50歳代から発症率が高くなり、80歳までに約3人に1人が発症します。
発症すると痛みは徐々に悪化し、睡眠に影響が出るほど激しい場合もあります。また、約2割の方は3ヶ月以上痛みが続く帯状疱疹後神経痛(PHN)になると言われています。多くは上半身にあらわれますが、頭部から顔面に症状がでることもあります。

シングリックス筋注用

  • 泉ガーデンクリニックでは帯状疱疹ワクチンとしてシングリックス筋注用(グラクソ・スミスクライン社製)を採用しています。
    (グラクソ・スミスクライン社PDF資料)帯状疱疹ワクチン シングリックス筋注用を接種される方へ
  • このワクチンは従来のワクチンより高い効果が期待できます。
    Cunningham AL. et al.: N Engl J Med. 375(11), 1019-1032, 2016
  • 予防効果が長く続くことが特徴です。
    Schwarz TF. et al.: Hum Vaccin Immunother. 14(6), 1370-1377, 2018

接種方法

2ヶ月間隔で2回接種します。(筋肉内注射)
※1回目と2回目の間隔は2ヶ月あける必要があります。
※2回目は遅くとも1回目から6ヶ月以内に接種してください。

対象者

50歳以上の方が対象となります。

費用

27,500円(税込)/回
※2回の接種が必要となります。
※自由診療になります。
※クレジットカード使用可能です。

受診の流れ

事前にクリニックまでお問い合わせください。 ワクチンの在庫確認後ご案内できる日程をお伝えいたします。

泉ガーデンクリニック受付:03-5535-3888