ゾレアによる花粉症治療

ゾレアとは

「ゾレア」は、季節性アレルギー性鼻炎(花粉症)の症状を引き起こすIgE抗体に作用して、アレルギー反応を元から抑える薬です。 ゾレアの皮下注射による花粉症治療は従来の花粉症治療に比べ医療費が高額のため、以下の条件に当てはまる方に限定した治療となっております。

治療をお受けになるための条件

・既存の治療を行っても症状が酷い
・スギ花粉アレルギーの血液検査が陽性
・「重症」「最重症」のスギ花粉症の方(18歳以上)に限定
※保険診療にて接種が可能です。

ゾレアについて詳細・概算費用のご確認は、ノバルティス社の公式ホームページでご覧いただけます。

▶︎ はじめてのゾレア:
https://hajimete-xolair.jp/index.html
※新規ウィンドウで外部サイトへ移動します。

当クリニックの治療開始までには、いくつか段階を経る必要があります。
下記の「治療の流れ」をご確認ください。

治療の流れ

  • 来院1日目
    ・初回検査
    ・重症度の確認
    診察・検査で重症・最重症のスギ花粉症であることを確認します。
    症状が副鼻腔炎などの他の病気によるものでないかを、検査で確認する場合もあります。
    ガイドライン上「重症」もしくは「最重症」であることを確認します。
    血液検査でスギIgE値、総IgE値を測定します。

  • 約1週間後
  • 来院2日目
    ・血液検査結果
    ・治療計画決定
    ・注射を開始
    ご来院いただき、
    採血結果のご説明、投与可能かどうか、投薬可能であれば投与量・投与間隔の決定と初回投与をします。
    次回以降、この治療計画に従ってゾレア注射を開始します。